2015年06月07日(日)【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】のお知らせ♪

渦巻いている感情を 真っ向から見てゆく1DAYワークのお知らせです。 【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】 感情と言うと、ものごとや人間等々に対して抱く気持ちのこと。       喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖などがある。                           (ウィキペディアより) このことを 、喜怒哀楽といいます。 その中で、 嬉しい、楽しいばかりであれば、なんらストレスがないのだと思うのですが、そうはいかないのが、この世の常でしょうか。 動物だって、怒ったり、しゅんとしたりします。 人の心となれば、もっともっと感性豊かにそれがあると思います。 最近では、自分の心、感情と体とのつながりに目が向けられ始めているんじゃないかと思います。 いや、 日本では昔から言われているので、普通のこととして受け入れられているかもしれません。  病は気から。 聞いたことありますよね。 気持ちの持ちようが、体調となってあらわれる。 気持ちに我慢に我慢を 重ねると、体のどこかが代わりに悲鳴を あげる。 違う視点から見ると、 体の不調は、自分の感情や心の声に耳を 傾けよ、という警告かもしれない。 臓器のことを、一つの個性を 持った生命体、と思うとわかりやすいと思います。 その臓器は一つ一つの感情と連携している。 感情はただの感情なので、善し悪しはありません。 どの感情も、…

続きを読む

2015年04月10日(金)【リトル渦 ~感情のウラオモテ~】のお知らせ♪

春の渦のお知らせです♪ ショートと言うと良いのか、 ライトタッチなのか、 リトル、なのか?? どちらにしても短い時間の渦巻く感情、解放ワークです。 【 感情のウラオモテ編 】 です。 そう言えば、以前、質問されたのですが、このワークは、私の経験を 元に全てが構成・構築されています。  本を 参照にしたり、  誰かのワークを 真似したり、  見よう見まねやレクチャーを 受けてのワーク、ではありません。 意識や意図の部分では、習ったことを ふんだんに盛り込ませていただいておりますが、ワーク中にお話していることはすべて私の事実です。 ですので、教室内で聞き得た話は、教室から出さないようにお願いしておりますが、 これは、 私の話だけではなく、 ワークに参加の皆様のお話も然り、で進めさせていたいております。 そのことは、ワーク内でお願いしておりますが、こちらでも念のために書いておきますね。 ですので、いろんな点で安心してお話しください。 もちろん、ゆるすところまでで結構です。 誰か一人だけの話題に焦点を あてたりはいたしません。 このリトルversion、~感情のウラオモテ~ では、イラッ!ムカッ!とするその心の奥底を 見てゆきます。 チラッとね。 イラッとするのは、実は、相手の問題ではなく、違うところに ( も ) あります。 そのシステムに気がついた…

続きを読む

すべては自分の内側にある、明日から新しい世界!

ダイレクト渦ワーク、2DAYSが終了いたしました! ご参加くださいました皆様、心より御礼申し上げます、ありがとうございました♪ 旭川、札幌と二日間続けての渦ワーク。 やっぱりこの分野、大好きです♪  楽しい!  飽きない!  美しい! そんな感じ。 今までモヤモヤ、イライラしていたことが美しさの原点だなんて、もう、本当、磨かれる前のダイヤモンド原石のようです。 って。 ダイヤモンドの原石、見たことないけど。 ついでに、磨いたこともないし、 持っているピアスのダイヤは、ゴマ粒ほどの大きさだ ( 笑 ) 私の感覚としては、 ワーク後の皆様は、ダイヤの煌めきよりも、光り輝いているように感じています。 皆様からいただいた感想を シェアさせていただきます。 掲載へのご了承を ありがとうございます。  ・ 自分の考え方に人を はめない。  ・ 否定していた事が一番自分の求めていた事だった。    ( 心の本音に気づけた )  ・ 人を 頼ってばかりじゃいけない の母の言葉  ・ やっぱりほしいですね、“権力” は!  ・ 私は尊重される、尊重する と言うことが大切なテーマらしい。  ・ 怒りのエネルギーの放出に、必ずしも体の運動でなくとも    いいらしい。  ・ 紙を 破る、落書きを する時、手に力を 入れるだけでも    いいかも知れない。  ・ 「…

続きを読む

渦、渦、2DAYS!

皆様からの感想は、後日、シェアさせて頂きます♪ まず、本日は、旭川でのダイレクト渦 ~1DAY~でした。 ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございます。 何かしらの解放に繋がっていればと思っております。 そして、明日。 後9時間後には、札幌での渦が始まりますが、無事に札幌に戻ってまいりました♪ 旭川は、朝早くに起きて出発すれば間に合う時間ですが、 どうやら天候が危うそう・・・、ということで、 前日から旭川入り。 元々、早起きが苦手ですしね、無理は禁物です。 出発したその日は、天気を 気にする必要がないほどに晴天。 明日、出発でも良かったかな・・なんて思っておりましたが、 江別辺りで、道の真ん中に今まで見たことのない白い壁がありました。 ん? なぬ? もしかして、あれって、雪の始まり?? みたいな、「 一面、壁 」 だったのです。 だからか! 対向車線の車のナンバーがすれ違うたびに何台も、真っ白だったのは!! どこの山、超えてきたの?なんて横目にしていたのですが、 ちゃう!ちゃう! 向こう側が雪なんだよ~~~! と前もって出る決断に、ブラボーを 送っていました。 それにしても失敗した。 旭川の美味しいご飯、リサーチするの忘れた。。。 (*_*) そう思っていたらお腹が空いてきました。 宿に…

続きを読む

子供の渦もみて頂きたいです。

先日、ダイレクト渦 ~感情のウラオモテ~ でした。 ちょっとしたイラッとした出来事を 切り口に、奥底にある未消化の感情を みてゆきます。 感情は、どの感情も、純粋な感情であって、 善し悪しはありません。 喜怒哀楽。 嬉しい、楽しい、喜び、だけの人生ならストレスはないのでしょうけれども、( ぃゃ、それはそれでストレス、だと思いますが・・ ) そうはいかないのが、私達の持ち合わせている気持ちではないでしょうか。 割り込みされればイラッとするし、 自分の場に断りもなく入り込まれたらイラッとする。 我慢に我慢を 重ねれば段々悲しくなってくるし、 本当は嫌なのに、良くなるかもしれないと願いつつ、自分の気持ちを 無視し続けると虚しくなる。 こんな風に出来ていると思います。 私は、こう感じることに善し悪しはない。 そう思っています。 ただ、イラッとした時の表現の仕方には工夫が必要だと思いますが、 その話は別口になるので、またいつか。 この感情ワークでは、どうして、後にまで引きずるほどイラッとするのか、 奥底にどんな未消化な感情があるのかを みてゆきます。 そこが見えてきた後は、同じような出来事が起きたとしても、感じ方が変わってきます。 今回のワークで、何か明るい光が見えてくればと思っております♪ ご参加、ありがとうございました。 頂いた感想、掲載OK分を シェアし…

続きを読む

【旭川】 2015年01月29日(木)【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】のお知らせ♪

渦巻いている感情を 真っ向から見てゆく1DAYワーク in 旭川のお知らせです。    2015/01/28日追記  満席となりました!、 ありがとうございます、リクエストを 頂きまして旭川での開催を 予定させていただきました! 料金を 同じにするために、時間を 少し短くさせていただきましたが、宜しくお願いします。 気になっていたけど、札幌までは時間もコストもかかる~~と思っていた方はこちらを ご利用ください。 個人的には足元が大丈夫なことを 祈って、旭川まで向かわせていただきます。 (^◇^) 楽しみです! 【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】 感情と言うと、ものごとや人間等々に対して抱く気持ちのこと。       喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖などがある。                           (ウィキペディアより) このことを 、喜怒哀楽といいます。 その中で、 嬉しい、楽しいばかりであれば、なんらストレスがないのだと思うのですが、そうはいかないのが、この世の常でしょうか。 動物だって、怒ったり、しゅんとしたりします。 人の心となれば、もっともっと感性豊かにそれがあると思います。 最近では、自分の心、感情と体とのつながりに目が向けられ始めているんじゃないかと思います。 いや、 日本では昔から言われているので、普通のこ…

続きを読む

2015年01月30日(金)【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】のお知らせ♪

渦巻いている感情を 真っ向から見てゆく1DAYワークのお知らせです。 【ダイレクト渦 ~1DAYバージョン~】 感情と言うと、ものごとや人間等々に対して抱く気持ちのこと。       喜び、悲しみ、怒り、諦め、驚き、嫌悪、恐怖などがある。                           (ウィキペディアより) このことを 、喜怒哀楽といいます。 その中で、 嬉しい、楽しいばかりであれば、なんらストレスがないのだと思うのですが、そうはいかないのが、この世の常でしょうか。 動物だって、怒ったり、しゅんとしたりします。 人の心となれば、もっともっと感性豊かにそれがあると思います。 最近では、自分の心、感情と体とのつながりに目が向けられ始めているんじゃないかと思います。 いや、 日本では昔から言われているので、普通のこととして受け入れられているかもしれません。  病は気から。 聞いたことありますよね。 気持ちの持ちようが、体調となってあらわれる。 気持ちに我慢に我慢を 重ねると、体のどこかが代わりに悲鳴を あげる。 違う視点から見ると、 体の不調は、自分の感情や心の声に耳を 傾けよ、という警告かもしれない。 臓器のことを、一つの個性を 持った生命体、と思うとわかりやすいと思います。 その臓器は一つ一つの感情と連携している。 感情はただの感情なので、善し悪しはありません。 どの感情も、目を…

続きを読む

2015年01月11日(日)【ダイレクト渦 ~感情のウラオモテ~】のお知らせ♪

新生♪ 何が?って、私が、かな (^・^) 覚悟を 決めつつある、後藤えいこがお届けする、渦巻いている感情を 真っ向から見てゆこうぜ!ワークのお知らせです。 今日は、そのショートversion。 ショートと言っても良いですし、ライトタッチと言ってもOKです。 以前は、小渦巻く感情ちょこっとワーク と表現していたのですが、 ここのところ、だいたいで、「 渦 」 はいつですか?と聞かれることが多くなりまして、 思い切って表現を 短くしてみました! 髪の毛みたい? (^◇^) そうね。 髪の毛を 短くする時も、なんとなく、心機一転☆ 新しくはじめます!という氣がふんだんに込められている感じがいたしますが。 この変化もそんな感じです♪ 渦。 もうそれだけで通じる感じになってきているので、そう表現してみることに致しました。 でも、核心はちゃんと入れて。 真っ向から自分の感情と向き合う、この軸は変わりませんので、ここは残したい。 な・の・で♪ 【ダイレクト渦 ~感情のウラオモテ~】 そう言えば、以前、質問されたのですが、このワークは、私の経験を 元に全てが構成・構築されています。  本を 参照にしたり、  誰かのワークを 真似したり、  見よう見まねやレクチャーを 受けてのワーク、ではありません。 意識や意図の部分では、習ったことを ふんだんに盛り込ませ…

続きを読む